卒園式、修了式はあるの?

プレスクールの仕事

スウェーデンへ家族で移住し、現地のプレスクールで保育士として働くアラフォーママです。

スウェーデンの学校は6月が年度終わりです。小学校以上は610日前後が最終日で、その後は2ヶ月以上の夏休みに入ります。

プレスクールの多くは6月いっぱいが通常営業で、7月は近隣の同系列のプレスクールと交代で開けることになっています。

学校のように明確な最終日がないので、卒園式や修了式は残念ながらありません。

ただ職場では毎年6月中旬にSommarfest (直訳すると夏祭りですが、日本の夏祭りとはだいぶ異なります)が行われます。

この行事の中で、卒園生にディプロムと呼ばれる先生が簡単に作った修了証を保護者や在園児の前で渡します。

それが日本の卒園式にあたるというところです。保育園もそうだと思いますが、このSommarfestの後にも園児は通ってくるので、あまりお別れモードにはなりません。

小学校以上でも小中一貫校が一般的なので、大きな節目は中学校卒業時間と高校卒業時になるようです。

6月中旬には着飾った学生さんらが大騒ぎしている姿を見かけます。

日本の式典文化からするとだいぶあっさりしていてもの足りませんが、そのために新しい服を買ったりとコストはいっさいかからないので、中流家庭にはちょうどいいです。

 

◆スウェーデンの保育制度と教育内容を知りたい方へ

オンラインセミナーの動画を800円で販売しています。

現地のリアル情報を知る貴重な内容となっています。現地への視察旅行が厳しい今、ぜひこちらをどうぞ!!

 

スウェーデン保育士が語る「スウェーデンの保育制度」セミナー動画|スウェーデン保育士@たかこ|note
こんにちは。 北欧スウェーデンで保育士として働いているよしざわたかこです。 2020年1月14日にTwitterフォロワー様限定で、初のオンラインセミナーを開催しました。 保育制度について日本の数歩先をいきかつ成功モデルといえるスウェーデンの保育制度を広く知ってもらいたい、という目的のもとに開催...

Ginta PūķeによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました