スウェーデンで正社員になりました!

プレスクールの仕事

スウェーデンへ家族で移住し、現地のプレスクールで保育士として働くアラフォーママです。

すっかり放置したブログです。

(サーバー更新が5月で、正直どうしようか悩み中です。)

今2020年3月30日

世界中が混乱していて、もはやコロナ前後で世界の様子が変わるだろうなと思っている立場です。

その渦中をスウェーデンという地に生きる日本人として残せるものはあるかな、と思い再び更新できたらと思っています。

 

さて、2月に以下のツイートのできごとがありました。

 

 

晴れて契約社員から正社員への登用を果たしました!!😊

その経緯と正社員となって2か月を振り返りたいと思います。

 

正社員になったタイミング

働き始めてから一緒だった園長が退職するタイミング(2月)でした。

ちょうど正社員の枠が1つ空いており、彼女が園を去る直前に私を正社員に引き上げてくれました。

転職が一般的で、期中などお構いなしにバンバン転職が起こるスウェーデンですので、きりのいい学期始まりではありませんでした。

正直、あまりに急でびっくりしましたし、「今すぐここでサインして」と考える余地もなく契約書がでてきたのは驚きでした。

言葉がいまいちで本来の職務を100%こなせる人材ではありませんが、同じチームではたらく同僚たちの進言も大きく寄与しているはずです。

同僚たちには感謝しかありません。

今まで何人もの同僚たちが去っていくのを見てきたベテラン保育士は、このチームはそれぞれの長所を生かしてうまく回ると感じたようです。

 

正社員になってみて・・・

精神的に苦しい… です。

なぜかというと、自分で「正社員なんだからもっと責任持たないと」とか「もっとリーダーシップとらないと」などと余計なプレッシャーを感じているからです。

それなのに、言葉が十分でないために気持ちの半分も成果を出せてないことがとても苦しいです。

しかし、ここで「辛い、苦しい」というネガティブなところにフォーカスして自滅してしまっては、園側に損失を与えてしまいます。

ですので、なぜ自分が雇われたのかに立ち返り、自分の長所を職場に還元し、さらに改善を繰り返す。まずはそれにつきるかな、と思えるようになりました。

とはいえ、言葉をレベルアップさせる強いモチベーションになったことは間違いありません。

 

あとは、このCOVID-19による経済的なダメージがある中、解雇されにくい立場に身を置けたのは少し気持ちを楽にしてくれます。しかし、それだけでは不十分でやはり身を守るためには労働組合への加入は大きな支えとなるのがスウェーデンです。

 

まとめ

スウェーデンにおいての求職活動は、一般応募ももちろあります。

しかし、子どもや保護者との関係性もあるし、働き方や人間性をある程度知ってから採用したい、という園側の意向があります。

非常勤から始まり、契約社員にステップアップ、そして正社員登用。

ここまで11か月でした。

予定より半年早い期間で達成できたことは、本当に自分よくやったな、とほめたいです。

 

◆スウェーデンの保育制度と教育内容を知りたい方へ

オンラインセミナーの動画を800円で販売しています。

現地のリアル情報を知る貴重な内容となっています。現地への視察旅行が厳しい今、ぜひこちらをどうぞ!!

スウェーデン保育士が語る「スウェーデンの保育制度」セミナー動画|スウェーデン保育士@たかこ|note
こんにちは。 北欧スウェーデンで保育士として働いているよしざわたかこです。 2020年1月14日にTwitterフォロワー様限定で、初のオンラインセミナーを開催しました。 保育制度について日本の数歩先をいきかつ成功モデルといえるスウェーデンの保育制度を広く知ってもらいたい、という目的のもとに開催...

 

 

 

コメント

  1. 毛塚麻由美 より:

    前にご主人のブログにコメントを入れたことがあります。

    すごいですね!ゼロからの外国語で保育を学ぶってすごい。私も今年娘の大学入学に合わせて、(一人っ子の手が離れるから)編入しました。第2外国語は中国語にしますが、同僚の中国人が地方にしては多くいる方で環境は良くても、もはや50歳を過ぎて!スリルありすぎな選択をしてしまいました。
    娘の「大学生一人暮らしの モーニングルーティン」のYouTube動画の下に、ご主人の動画がありました。以前見させて頂いて、思い出しました!
    私も大学がんばります。

タイトルとURLをコピーしました